BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2014.6.26第24回事業継続対策セミナー

 

 今回のセミナーでは、南海トラフ巨大地震の被害想定と対策について、政策的な視点から施設等の被害及び経済的な被害について知見を深めたいと考えます。
 また、津波被害の低減を図るためには、シミュレーションの精度向上が重要です。最新の研究成果を基にした実践的な津波シミュレーションを紹介します。
 事業継続対策コンソーシアムでは、災害対策・BCP アクセスフォーラムを受けて、災害対策・BCPアクセスキャラバンを全国へ派遣することになりました。キャラバンの運用についてご案内します。

日時
平成26年7月25日(金) 14:00~17:00(13:30開場)
主催
事業継続対策コンソーシアム
会場
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html  
協力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、日建設計総合研究所、リコー・ジャパン株式会社(五十音順)
定員
30名(先着順)
参加費
無料(事前登録制)

セミナーは終了いたしました。本セミナーに関するお問い合わせは、info@bcp.or.jpまでお寄せください。

プログラム

第1部

14:00~14:05

あいさつ


14:05~15:05

主題:「南海トラフ巨大地震の被害想定と対策について」

講師:名波 義昭 氏
内閣府 政策統括官(防災担当)付 参事官(調査・企画担当)



質疑

休憩(10分)

15:15~16:15

主題:津波被害の減災策のための津波シミュレーションについて

講師:松下 督 氏
株式会社日建設計 設計監理技術センター技術開発部長

第2部

16:15~16:45

災害対策・BCP アクセスキャラバンの運用について

アクセスキャラバン事務局