BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2013.06.08第21回事業継続対策セミナー

 

 東日本大震災、原発事故後、危機的な電力不足に直面しました。 この危機を回避できた要因として、省エネ対策を企業戦略に組み込み、現場の絶えざる業務改善の成果であることが、ヒアリング調査なので明らかになりつつあります。
省エネ・節電対策や防災対策など個別な取り組みとせず、個々の対策や取り組みの相乗効果を高める方策が注目されます。
 今回のセミナーでは大規模業務ビルの危機管理施設・機能の動向、都心の高層ビルの入居テナントとして、省エネ・節電、BCMを一体的に取組んでいる事例の紹介、危機管理対応を組み込んだオフィス見学を企画しました。

日時
平成25年7月1日(月) 14:30~17:30
主催
事業継続対策コンソーシアム
会場
サノフィ株式会社 会議室  (集合14:15分 48階総合受付)
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー
セミナー問い合わせ(090-6104-0871
協力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、スカパーJSAT株式会社、日建設計総合研究所、リコー・ジャパン株式会社(五十音順)
定員
20名(先着順)
参加費
無料(事前登録制)
プログラム

14:30~14:35

挨拶


14:35~15:35

主題: 「 大規模業務ビルの危機管理対策について」

3.11を経て業務ビルの危機管理施設・機能はどのように転換してきたのか、また今後の動向など俯瞰的に紹介します。

講師:松下 督氏 株式会社日建設計  設計監理技術センター技術開発部長 BCP推進室長

休憩(10分)

15:45~16:30

主題:「大規模業務ビル入居テナントの危機管理対策の課題と解決策について」

サノフィ社は省エネ・節電、BCMを、一体的に取組んでいる先進的な企業です。
様々な機能や施設が充実している大規模業務ビルにおいても、入居テナントには危機管理の課題が存在しています。どのような課題と解決策なのか、また超高層ビルの入居テナントとして、安否確認や避難時の指揮命令系統の認識共有方法、高層階からの避難訓練の取組など丁寧な対応の積重ねは是非傾聴いただきたいと思います。

講師:梶山 晃氏 サノフィ株式会社 人事・総務本部BCM・総務&HSE推進部 部長



16:30~

施設見学

17:00~

質疑