BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2013.04.07第19回事業継続対策セミナー

 

 東日本大震災では通信網のインフラの流出などの現象が発生し、通信の回復に衛星電話が活躍しました。
 このことは緊急時の通信網の確保の重要性を強く印象づけるもので、震災後の衛星電話に関連するサービスの多様化などの、新たな状況が生まれつつあります。
 様々なサービスの登場によって選択肢が増える一方で、選択基準や適切な運用方法などの正確な情報が不足がちです。そこで今回は長年衛星事業を牽引してきたスカパーJSATの横浜衛星管制センターの見学と共に衛星を使った防災対策ソリューションの仕組みなどの基礎情報を共有したいと思います。
 現在、衛星電話の導入や運用などの課題を抱えている企業に限定した募集となりますので、お申し込みの際には課題、疑問をご記入ください。

日時
平成25年4月23日(火) 14:00~17:00
集合
13:30 JR横浜線 中山駅改札
主催
事業継続対策コンソーシアム
会場
スカパーJSAT 横浜衛星管制センター
*JR横浜線「中山駅」下車 車で10分程度
セミナー問い合わせ(090-6104-0871)
協力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、スカパーJSAT株式会社、シーマ・ラボ・ジャパン株式会社、株式会社ドリームウエア、日建設計総合研究所、リコー・ジャパン株式会社(五十音順)
定員
20名(先着順)
参加費
無料(事前登録制)

受付を終了致しました

プログラム

14:00~14:05

挨拶


14:05~15:00

衛星を使った災害対策ソリューションについて

BCP対応事例の紹介

15:00~15:45

施設見学

15:45~16:15

質疑