BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2013.02.06第17回事業継続対策セミナー

「帰宅困難者対策」に関係する意見交換会
目標:「帰宅困難者対策」に関する課題の抽出・共有と解決方策の探索

 

 第16回事業継続対策セミナー(1月29日)では、手塚徳氏 港区防災計画担当課長を講師にお迎えし、「港区の自助・共助・公助を基本理念とする帰宅困難者対策-企業との協調事例」について講演いただきました。

 首都直下地震などを想定した帰宅困難者対策に関して、基礎自治体の取り組みと共に防災隣組、協議会などの設置が進みつつあります。これらの取り組みが機能して行くためには、関係する企業の協力関係が築かれていることが望ましいと思われますが、行政の呼びかけに対して踏み込んだ対応を取りにくい事情や意識の温度差があるのが実情です。
 このような状況の改善には行政や民間を問わず、帰宅困難者対策に向き合うことに迫られている当事者の率直な対話を継続し、顕在化していない課題、問題意識の確認を通じて信頼関係を醸成し、大きな方向性を共有することが大変重要です。
 まずそのための第一歩として、第16回事業継続対策セミナーを受けて、民間企業の取り組みと課題について意見交換する機会を持ちたいと思います。意見交換会冒頭、帰宅困難者対策に先駆けて取り組んでこられた「東京駅周辺防災隣組」から話題提供いただきます。

日時
平成25年2月21日(木) 14:00~17:00(開場13:30)
主催
事業継続対策コンソーシアム
会場
千代田区立日比谷図書文化会館 スタジオプラス(4階)
      〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
      http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
セミナー問い合わせ(090-6104-0871)
協力
株式会社イー・アール・エス、エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、スカパーJSAT株式会社、シーマ・ラボ・ジャパン株式会社、株式会社ドリームウエア、日建設計総合研究所、株式会社日本ビジネスクリエイト、リコー・ジャパン株式会社(五十音順)
定員
10名(先着順)
参加費
無料(事前登録制)
※今回、デベロッパー、ビルオーナー、自社ビル、テナントの企業で本件の課 題を抱えている方に限定した募集となります。
話題提供者
東京駅周辺防災隣組
モデレーター
上田悦久氏 シーマ・ラボ・ジャパン株式会社 代表取締役
留意事項
 所属する組織の立場・経験・知識を背景とした意見交換となりますが、非公式な場の位置づけのため、あくまでも参考意見として扱います。
 今回の意見交換終了時に、次回以降実施の必要性などを確認し、継続する 場合の会合の性格を確認することとします。

お申し込みはこちらから