BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECO-BCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2010.11.15第4回ECO-BCPフォーラム

都心型データセンターの現状と課題、問題解決の方向性について~多角的視点からの解決方策の検討を踏まえて~

第3回環境&事業継続対策フォーラム(平成22年3月)では、都心におけるデータセンター(DC)の課題について議論した成果を報告しました。
これを契機として、都心型DCの問題解決を検討するためにECO-BCPフォーラムを結成し、解決方策について議論、視察を継続してきました。
都内に立地するDC百三十数か所の約半数に及ぶ、老朽化した設備更新・立替の仕組みづくりなくして、環境負荷低減の実現が難しいという認識が共有されています。この社会的な課題を解決する過程で、社会基盤の再設計につながり産業競争力の向上に資することが大きな目標です。
今回は都心型DCの概念ならびに都内DC問題の固有性について整理し、問題解決の方向性として環境不動産に焦点を当てて今後の議論を展開したいと思います。

日時
平成22年11月30日(火)
13:30~17:30(開場13:00)
会場

3331 Arts Chiyoda B-104

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
http://www.3331.jp/access/

セミナー問い合わせ(03-3234-6788)

主催
事業継続対策コンソーシアム
ECO-BCPフォーラムメンバー:
株式会社インターネットイニシアティブ、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、鹿島建設株式会社、グローバルアクセス株式会社、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社野村総合研究所、三菱地所株式会社、リコージャパン株式会社(五十音順)
参加費

フォーラム5千円/一人 (定員60人 先着順)
懇親会5千円/一人

お支払方法

原則として、11月26日までに銀行振込でお願いします。
振込先三菱東京UFJ銀行 麹町支店 普通)0051858
口座名事業継続対策コンソーシアム

プログラム

13:30~13:45

平成22年度上半期ECO-BCPフォーラムの活動報告

佐藤靖之
産業人文学研究所・事業継続対策コンソーシアム事務局長

13:45~14:30

都心型データセンターの概念整理について

田中智氏
野村総合研究所 基盤ソリューション事業本部パッケージソリューション事業部上級システムコンサルタント

14:30~15:15

都心型データセンターの設備更新、建て替えに関わる課題について

西野嘉勝氏
グローバルアクセス株式会社 技術本部副本部長兼設備調達・管理部部長

15:15~15:50

未定

休 憩(10分)

16:00~17:00

都心型データセンター課題解決に向けた環境不動産の視点

伊藤雅人氏
住友信託銀行 不動産営業開発部 環境不動産推進課

 

17:10~17:30

質疑

17:30~

懇親会

※予告なく内容が変更になる場合があります。

2010.10.22第2回グリーンBCPセミナーのご案内

地震防災対策を見直してみませんか?
リーマンショックから二年、新型インフルエンザへ身構えたことから一年がたちました。この間地震防災対策を粛々と進めて来られたという、関係者の声を聴く機会がありました。今回、備えるべきは備えるという地道な取り組みに役立つ、具体的事例に学ぶ機会を用意することにしました。

「グリーンBCP」は日常の業務改善の積み重ねによって、いざという時の備え、環境対策につながる仕組みづくりを目指しています。普段から対策をお考えの皆さまの忌憚のないご意見などを頂戴しながら、容易な導入の実現を目指してゆきますので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時
平成22年11月26日(金)
13:30~18:15(開場13:00)
会場

3331 Arts Chiyoda B-104

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
http://www.3331.jp/access/

セミナー問い合わせ(03-3234-6788)

主催
事業継続対策コンソーシアム
協力
エムシーアクセス・サポート株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社ドリームウェア、株式会社DSS、株式会社ビーティス、リコー・ジャパン株式会社
参加費

無料 (事前登録制 定員60名・先着順)

webサイトから11月22日までに登録を済ませてください。

プログラム

13:30~13:35

あいさつ

13:35~13:45

「グリーンBCPサービスについて」

講師:佐藤靖之
事業継続対策コンソーシアム事務局長

13:45~14:05

「事業継続対策の傾向と対策について」

講師:須藤博氏
事業継続対策コンソーシアム理事

14:05~14:55

基調講演

「首都直下地震に対する基礎自治体の取り組み」

講師:小川賢太郎氏
千代田区環境安全部防災課長

休 憩(15分)

事例紹介

15:10~15:55

継続的データ保護支援隊

①ネットワーク構築時の危機管理に関するユーザー事例紹介

(設計時の災害対策と被災時のネットワーク復旧における盲点)

②分散ストレージ導入の理由と今後の展開について

講師:北海道総合通信網株式会社

 

15:55~16:40

緊急連絡支援隊

主題:「エムシーアクセス無線の新しい使い方・・・無線利用安否確認の仕組み」

講師:未定

16:40~17:25

 

緊急地震速報

主題:「東京都文京区の導入事例(ケーブルテレビ緊急地震速報)」

講師:遠藤昌男氏
東京ケーブルネットワーク株式会社 お客様センター 統括部長

 

 

緊急地震速報実演

株式会社ドリームウェア

※予告なく内容が変更になる場合があります。