BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECO-BCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2010.3.30第3回環境&事業継続対策フォーラム 終了しました。

セミナーの講師と様子

「環境」の問題解決のための「政策と投資」の調和~環境負荷低減・産業競争力・危機管理を同時に満たす社会基盤の形成~

改正・環境確保条例などの政策目標を達成するためには、消費電力の大きいデータセンターなどの設備更新のための民間投資の促進が欠かせません。この視点を踏まえて第3回環境&事業継続対策フォーラム準備会を平成21年12月に開催し議論を継続してきました。

ここでの議論は「改正・環境確保条例」を奇貨として、老朽化したデータセンターの建て替えなどを促進し、環境負荷低減・産業競争力・危機管理を、同時に満たす社会基盤の形成に結び付けることの重要性が確認されました。

これまでの議論を明らかにし、幅広く関心の輪を広げ、継続的な取り組み体制を整えるために、第3回環境&事業継続対策フォーラムを実施します。今後、民間投資促進を実現するための対話の場を継続的に開催します。

日時
平成22年3月26日(金) 13:30~17:30(開場13時)
場所

エコッツェリア

東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10階
フォーラム問い合わせ(03-3234-6788)

主催
事業継続対策コンソーシアム
後援
経済産業省、関東経済産業局、東京都環境局
協力
株式会社インターネットイニシアティブ、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、鹿島建設株式会社、グローバルアクセス株式会社、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社野村総合研究所、三菱地所株式会社、リコー販売株式会社(五十音順)
参加費

フォーラム 5千円/一人(定員60人 先着順)

懇親会 5千円/一人

 
お支払方法

原則として、開催前日までに銀行振込でお願いします

振込先 みずほ銀行 銀座支店 普通 2336005
口座名 サンギョウジンブンガクケンキュジョ

お願い
自動車の利用をできるかぎり控えていただくため、 会場へはなるべく公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。
プログラム

13:30~13:45

低炭素社会基盤整備に向けた官民パートナーシップについて

講師:滝本徹氏
経済産業省地域経済産業局地域経済産業政策課長

13:45~14:00

民間投資促進の課題、論点整理

講師:佐藤靖之
事業継続対策コンソーシアム事務局長

14:00~15:00

建て替えのための仕組みづくり
~DC特区構想の課題・考え方・方法~

1)DCの設備更新、建て替えに関わる課題について

講師:西野嘉勝氏
グローバルアクセス株式会社技術本部副本部長兼設備調達・管理部部長

2)特区の要件整理について

講師:郷正明氏
清水建設株式会社技術ソリューション本部IDCプロジェクト室室長

休 憩(10分)

15:10~15:40

業務ビルからDCへ

業務ビルに分散するサーバー等のDC集約のための課題・考え方・方法

講師:唐木眞氏
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社データセンター事業グループDC事業企画室事業開発部部長

 

15:40~16:10

新方式実証と成果の共有

機器・設備の運用改善を図るための新しい方法の実証・評価・共有にかかる課題・考え方・方法

講師:久保力氏
株式会社インターネットイニシアティブサービス事業統括本部データセンター事業統括部部長

16:10~17:10

 

社会基盤へ位置付ける方策

1)行政の視点

改正・環境確保条例を契機とした社会基盤整備への期待

講師:千葉稔子氏
東京都環境局都市地球環境部総量削減課排出量取引係長

2)民間の視点

社会基盤整備に向けた課題解決の展望

講師:田中智氏
野村総合研究所基盤ソリューション事業本部パッケージソリューション事業部上級システムコンサルタント

17:10~17:30

質疑

17:30~

懇親会

※予告なく内容が変更になる場合があります。

2010.2.2「第1回グリーンBCPセミナー」終了しました。

セミナーの様子 セミナーの様子

BCP策定後の対策は「備えから投資へ」。

日常の業務改善の積み重ねによって、いざという時の備え、環境対策につながる仕組みづくり、そのための考え方などを今回のセミナーの主題として、基調講演は「無駄学」「渋滞学」で著名な西成活裕教授にご登場いただきます。

中小企業BCP策定運用指針(平成18年)を受けて、事業継続対策に必要なソリューションを持つ企業が結集し、コンソーシアムを形成して利用しやすい体策の検討を進めてまいりました。その検討の結果「グリーンBCPサービス」としてとりまとめてご紹介することになりました。

皆さまの忌憚のないご意見などを頂戴しながら、利用しやすいソリューションの提供を進めて行きますので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時
平成22年2月1日(月) 14:00~18:15(開場13:30)
場所

スカパーJSAT 本社会議室

〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-14

セミナー問い合わせ(03-3234-6788)

主催
事業継続対策コンソーシアム
協力
エムシーアクセス・サポート株式会社、スカパーJSAT株式会社、豊田通商株式会社、株式会社ドリームウエア、株式会社DSS、株式会社ビーティス, リコー販売株式会社
参加費
無料(事前登録制 定員60名・先着順)
webサイトから1月28日までに登録を済ませてください。
プログラム

14:00~14:05

あいさつ

14:05~14:15

「グリーンBCPサービスについて」

講師:佐藤靖之
事業継続対策コンソーシアム事務局長

14:15~14:50

「事業継続対策の傾向と対策について-具体事例の紹介」

講師:須藤 博氏
事業継続対策コンソーシアム理事

14:50~15:50

基調講演「個と全体の無駄取りの調和について」

無駄取りの視点から、いざという時の個別対策と全体計画の関係を考える取り組み方を紹介

西成活裕氏
東京大学先端科学技術研究センター 教授

休 憩(10分)

16:00~16:35

「緊急連絡支援隊」

緊急地震速報・MCA無線・安否確認システムの効果的な組み合わせ事例の紹介

講師:吉見博善氏
エムシーアクセス・サポート株式会社  開発営業部部長

 

16:35~17:10

「継続的データ保護支援隊」

グリーンBCPはクラウド・ストレージサービスで

講師:加藤 健氏
スカパーJSAT株式会社 衛星事業
事業開発部マネージャー

17:10~17:45

 

「無駄取り改善隊」

建物内で働く作業者の現状分析を実施し、全体最適化レイアウトで無駄取りと避難対策も同時対応

講師:伊藤敏彦氏
株式会社DSS 代表取締役社長

17:45~17:50

閉会のあいさつ

國江暁子氏
豊田通商株式会社

17:50~

名刺交換会

西成活裕氏著書
  • 「無駄学」(新潮選書、2008年11月)
  • 「爆笑問題のニッポンの教養 万物は渋滞する 渋滞学」
    (講談社、2008年1月)
  • 「理工系のための解く!線形代数」
    (講談社サイエンティフック、2007年11月)
  • 「クルマの渋滞アリの行列」(技術評論社、2007年7月)
  • 「渋滞学」(新潮選書、2006年9月)
  • 「可積分系の応用数理」(裳華房、2000年6月)
       
会場までのご案内

スカパーJSAT 本社

〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-14

URL:http://www.sptvjsat.com/

地下鉄でお越しの場合

■六本木一丁目(南北線)
3番出口より徒歩4分

■溜池山王駅(銀座線・東西線)
13番出口より徒歩6分

■神谷町駅(日比谷線)
4b番出口より徒歩6分

会場周辺

※予告なく内容が変更になる場合があります。