BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECO-BCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2009.2.12第2回環境&事業継続対策フォーラム

平成22年4月施行される改正環境確保条例「地球温暖化対策計画書制度」が注目されています。

当該条例は都内1300の大規模事業所(含データセンター)に、CO2削減を義務付けるもので、具体化に向けた準備が進んでいます。 特にデータセンターに対するCO2削減義務では、実効性に様々な考え方や意見が表明されています。

21世紀に入りライフスタイルやワークスタイルの多くが、ネットワーク・コンピュータによるサービスを抜きにして存在しない時代となっています。 その意味ではデータセンターはくらしを支える社会基盤であり、産業競争力の源という位置づけにあります。

そこで改正環境確保条例を奇貨として、業務系オフィスビルに分散する情報機器を整理統合し、環境性能の高いデータセンターで管理運用し環境負荷低減の効果を得ること。 また、産業競争力のエンジンとしてのデータセンター拡充を、環境対策を契機に促進することで、産業活性化、事業継続対策、環境対策が実現できると期待されます。

今回のフォーラムでは、様々な立場からの知見をいただきながら、将来展望を開いて行きたいと思います。

フォーラム案内チラシのダウンロードPDF

日時
平成21年3月24日 (火) 13:00~17:00
場所

東京グリーンパレス ふじ

東京都千代田区二番町2番地 TEL 03-5210-4640

東京メトロ有楽町線 麹町駅番町5番出口 1分

主催
事業継続対策コンソーシアム
参加費
5000円(先着順 定員100名)
お申込
登録制となっております
資料
後日HPからダウンロード配布予定
お支払方法

原則として、開催前日までに銀行振込でお願いします

振込先 みずほ銀行 銀座支店 普通 2336005

口座名 サンギョウジンブンガクケンキュジョ

フォーラム

1.基調講演

13:00 - 13:45

「改正環境確保条例の施行に向けて」

千葉稔子氏(東京都環境局環境政策課主査)

2.セミナー 

13:55 - 14:40

「世界のデータセンターの省エネ化動向」

坂内美子氏
(グリーン・グリッド 日本コミュニケーション委員会代表)

15:00 - 15:45

東京・NY・ロンドンのデータセンター比較」

田中智氏
(野村総合研究所システムマネジメント事業本部コンサルタント)

15:55 - 16:40

「急務!オフィスのCO2 削減と対策」

高橋圭二氏
(事業継続対策コンソーシアム理事代理)

2.展示

BCP と環境対策を同時に満足させ、対策前対策後を理解しやすいソリューション展示

野村総合研究所、リコー販売株式会社、株式会社エーピーシー・ジャパン、ファルコンストア・ジャパン株式会社、株式会社ビーティス、日本ラドウエア株式会社 他

2009.1.26事業継続分野別対策セミナー

「一石三鳥!コスト削減・事業継続・環境対策を実現する継続的データ保護」

事業継続対策コンソーシアムでは、事業継続のための分野別対策について、ユーザ視点に立った課題解決方法をご紹介します。 企業活動の基盤として情報システムや経営、開発に関わる重要なデータを、システム障害や人為ミス、自然災害から守り素早く回復できるソリューションの整備が課題となっています。

  • ITインフラのディザスターリカバリー対策予算国内総計は、前年比12.4%増の2,700億円。
  • すでに対策を行っている企業の50.4%が継続的なディザスターリカバリー対策強化を予算化。
  • 事業継続マネージメントのISO規格化に対し、多くの回答企業が対応を予定している。

などの対策動向分析が発表されています。

今回、部門毎、全社対応やサプライチェーンを対象とした有効な対策、優先順位についてご紹介し皆様の課題解決のための一助になれば幸いです。

セミナー案内チラシのダウンロードPDF

日時
平成21年2月24日(火) 13:00~16:30
場所

刈谷市産業振興センター 604会議室

〒448-0027 刈谷市相生町1丁目1番地6

電話0566-28-0555

参加費
無料(登録制 定員50名 先着順)
1.セミナー

テーマ1 事業継続計画、ディザスターリカバリー対策動向

13:00~13:45

BCPやDR対策の効果的な実践について、実際に対策したユーザの事例に基づいて解説します。

講師 大塚 健一郎氏
事業継続対策コンソーシアム理事代理(ファルコンストア・ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー )

テーマ2 データセンター利用バックアップシステムの作り方

13:55~14:35

10年以上の実績を基にしたデータバックアップの重要性・構築手順を豊富な事例を交えてご紹介します。

講師 セリナ オイ ションゴウ氏
事業継続対策コンソーシアム理事代理(株式会社ビーティス 事業推進 主任)

テーマ3 サプライチェーン対象の共同運営型DRシステムの作り方

14:45~15:30

講師 調整中

2.展示

継続的データ保護を分かりやすく解説したパネル、機器展示

相談コーナー

参加予定企業

ファルコンストア・ジャパン株式会社、株式会社ビーティス、
協力:リコー中部株式会社

問い合わせ

事業継続対策コンソーシアム事務局

102-0075 東京都千代田区三番町1番地

産業人文学研究所内

TEL 03-3234-6788

※予告なく講演内容が変更になる場合があります。