BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2017.12.26第44回事業継続対策セミナー

 今回のセミナーの主題は「南海トラフ地震に関連する情報」です。 これまでの東海地震のみに着目した「東海地震に関連する情報」は発表されなくなり、東海地震を含めた南海トラフ地震の発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと気象庁が評価した場合などに臨時の「南海トラフ地震に関連する情報」が発表されるようになりました。

 すでに様々なニュースで報道されていますが、「南海トラフ地震に関連する情報」の発表が始まった背景、内容などについて気象庁担当部局からご紹介いただきます。

 また、事業継続対策コンソーシアムにおける、専門横断活動の成果「最後のオフィスインフラ:非常通信のビジュアライゼーション」を紹介します。ビジュアル非常通信では、地図情報・画像・映像・デジタルデータなどを、衛星通信を利用して複数拠点でリアルタイムに共有します。

 これらを実現するヒューマンインタフェースは、「働き方改革」「生産性向上」に適しており、多くのオフィスで導入が進んでいます。これによりオフィス環境の著しい改善が進むと同時に、非常時の備えが整うと期待されます。今回のセミナーでは災害医療訓練などの現場の利用実態などを報告するとともに、今後の協業の展開についてご報告します。

日 時
平成30年2月6日(火)14:00~17:00 (13:45開場)
主 催
事業継続対策コンソーシアム
会 場
千代田区立日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、株式会社日建設計、リコージャパン株式会社(五十音順)
定 員
30名(先着順)
参加費
無料(事前登録制)

セミナーのお申し込みはこちら

プログラム

14:00~14:05

あいさつ

14:05~15:05

主題:「南海トラフ地震に関連する情報」ついて

講師:下山 利浩 氏
気象庁地震火山部地震予知情報課
地殻活動監視技術開発推進官

質疑

15:05~16:05

主題:「最後のオフィスインフラ:非常通信のビジュアライゼーションの実 現について」

講師:百瀬 潔 氏
リコージャパン株式会社 ICT事業本部商品企画本部 ソリューション統括室 プロダクトマネージャー

質疑

※予告なく内容が変更になる場合があります。