BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2017.5.24第40回事業継続対策セミナー

 今回のセミナーの主題は「長周期地震動」です。

 2017年2月20日の日本経済新聞で、高層ビルを揺らす「長周期地震動」予測を速報、という記事が配信されました。

 大地震の際に高層ビルに大きな影響を及ぼす、ゆっくり繰り返す長い揺れ「長周期地震動」について、気象庁が予測される地域を緊急地震速報で伝えるシステムを構築し、18年以降の運用を目指すものです。

 今回は気象庁の地震動予測モデル開発推進の担当者をお迎えし、長周期地震動の予測、速報について紹介いただきます。

また、建物の専門家から建物側の対策について紹介いただきます。

日 時
平成29年6月22日(木)14:00~17:00 (13:45開場)
主 催
事業継続対策コンソーシアム
会 場
千代田区立日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、株式会社日建設計、リコージャパン株式会社(五十音順)
定 員
30名(先着順)
参加費
無料(事前登録制)

セミナーの受付はこちらから

プログラム

14:00~14:05

あいさつ

14:05~14:45

主題:「気象庁が取組む「長周期地震動」の予測情報」について

講師:本多 誠一郎氏
気象庁 地震火山部地震津波監視課
地震動予測モデル開発推進官

質疑

14:55~15:55

主題:「高層ビルの長周期地震動の備え」について

講師:松下 督氏
株式会社 日建設計 設計監理技術センター

質疑

※予告なく内容が変更になる場合があります。